2012年10月04日

今頃メロディモジュールの電池を交換

前回のサイオブレード付属のメロディモジュール。

http://etokami.sblo.jp/article/58690671.html?1349344158

今頃になって電池が簡単に交換できることに気づいたので電池を交換してみる。

某CAN★D○に行ったら普通にLR1120が105円で売っていたので買ってきた。
DAIS○とかいらんかったんじゃアホ━━━━━ヽ(`Д´)ノ━━━━━!!

メロディモジュール

で、交換してボタン押したら無事に音が出た……って、こんなに音大きかったっけか。
こうして無事にメロディモジュールが約25年の時を越えて復活したわけだが……はて?どうしよう。

どうでもいいが、サイオブレードって88年発売だっけか?
いまいち記憶にないが、当時バイトの給料で新品を紙屋町のパソコンシティで買ったような記憶が……記憶ないわりにどうでもいい記憶は鮮明だな。
知人にマウス借りてプレイしたっけか、当時のNEOSマウス1万前後くらいしたっけか。

せっかくだし、Raspberry Pi上のQuasi88でプレイしてみようかな?
posted by えとかみ at 19:13| Comment(3) | TrackBack(0) | PC-8801
この記事へのコメント
中古でかったメロディモジュール電池の型番が説明書にも載っておらず、えとかみさんの記事の電池購入で無事音が出るようになりました。あいがとうございます。(^O^)ノ
Posted by ありがとう at 2016年09月06日 03:22
どうやって開けたらいいんですか?
Posted by aa at 2020年09月05日 23:59
下側面に穴が2つあり、ここに爪で固定されています。
この穴に何か突っ込んで爪を押し込むなりすれば開けることができます。
しかし年代物故にケースが脆くなっている可能性があるため、壊さないように慎重に作業する必要があるかもしれません。
Posted by えとかみ at 2020年09月07日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58770734

この記事へのトラックバック