2013年01月04日

Raspberry PiとUSBオーディオ

Raspberry Piの音声・動画再生を色々試してみるも、

アナログ音声 → 出力開始・停止時にノイズ+音質悪い
HDMI音声出力 → 音声の出だしで音飛び

どっちを選んでもダメだこりゃ。
そこで仕方がないから、USBのDACなんかを導入しようかと物色。
物色してたらプラネックスのPL-US35APが目に止まる。
安くてこれいいんじゃね?と、いうことでググってみるも、Raspberry Piでの動作確認報告が出てこない。
どーして誰も人柱やらないの!ぷんぷん!

……………………

PL-US35AP

と、言うわけで転んでも痛くない値段なので買ってきた。
普通に起動させて刺してみたが音声は出力されない、当たり前か。

http://www.raspberrypi.org/phpBB3/viewtopic.php?t=20866

ここのとおりに、/etc/modprobe.d/alsa-base.confの中の、

options snd-usb-audio index=-2

ここをコメントアウトし、

#options snd-usb-audio index=-2
options snd_bcm2835 index=-2

こんな感じに変更して再起動。
その後適当にmplayerで音声再生したら普通に音が出た、あらびっくり。
あれやこれや苦戦させられると思ってたら、意外にもあっさりと。

しかし刺したのがキーボードやマウスと同じUSBハブだと、音声出力時帯域食ってるようでキーボードとマウスがほとんど反応しなくなってしもた。
キーボードやマウスとは別のところに刺すことで、これは問題なくなった。

だがomxplayerだと音が出ない。
出ないのでググると、omxplayerはUSBオーディオやalsaには対応してないとはっきり言われてしもた。
もっともそのHDMIも再生がおかしいので、やはりRaspberry Piでの動画再生は厳しいのか。
320x240程度の動画ならRaspberry Pi+mplayerでもなんとかなるが……うーん。

更にmplayerでテストしてると、なぜかmp3だけ音が出ない。
vorbisやaacは普通に音出るのになぜかmp3だけは音が出ない、なんで?
色々試した結果、

$ mplayer -ao sdl test.mp3

こんな感じでSDLから出力させると音が出た、なぜだ!

……………………

で、結局のところ現状omxplayerと動画再生をあきらめれば十分使えるみたい。
音質は値段なり、しかしRaspberry Piのアナログ出力と比べれば著しく良くなる。
でもやっぱりomxplayerが使えないのが痛いかもなあ、動画のみならず音声再生もmplayerとはCPU負荷が全然違うから。

欠点は、PL-US35APのボリュームボタンが全く反応しないことと、音声再生中LEDが煌々と点滅するのが気になるくらいか。

(※1月26日追記)
ボリュームボタン、キーコードを調べてみると、

XF86AudioRaiseVolume
XF86AudioLowerVolume

これを返してくるので、自分でLXDEのキー設定をすれば音量調整からなにから色々できるかも。

後、USBに電源が入る時と切れる時にノイズが出る、安物なのでこの辺割り切って電源入れる時と切る時にスピーカーの電源の切ったほうがいいかも。
なおマイク端子のほうは試してないし、試す気もないです。

……………………

(※翌日追記)

前述のとおりでmp3だけ再生するとおかしい。
これに加えてSDL版quasi88で音が出ない。
これは困ったどうしよう、とこれまた悩んだ結果……

http://etokami.sblo.jp/article/50712496.html?1357335054

前にNetwalkerでやったのと同じ内容(上記リンク参照)の.asoundrc書いてdmixer通すと音出るようになったみたい。
posted by えとかみ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61213294

この記事へのトラックバック